葬儀後のお手続き

四十九日までに準備するもの: 本位牌の作成

本位牌

ご葬儀の際に使用する 「白木位牌」 は、あくまで仮のお位牌です。
四十九日までに "塗り位牌" や "唐木位牌" といった 「本位牌」 をつくり、白木位牌から切り替えます。
その際に導師様に「御霊遷し(みたまうつし)」 をしていただくのが通例です。

素材・デザイン・塗り・書き文字か彫り文字かなど、様々な中からお選びいただけます。

本位牌をお作りになるときのポイント:
・お仏壇をお持ちの場合、その中に入るサイズのものをお選びください。
 すでにあるお位牌にならってお作りになるのもいいかもしれません。
・制作に2週間程度かかりますので、早めお作りになることをおすすめします。

四十九日までに準備するもの: お仏壇

お仏壇

匠の技からモダンなものまで。
お仏壇をはじめ各種仏具ご用意いたします。

ご遺影・お位牌・ご遺骨 四十九日 (七七日・納骨日) お預かり制度

本位牌

ご遺影・お位牌・お遺骨は、ご喪家様にお持ち帰りいただくのですが、四十九日 (七七日・納骨日) を期限として当社でお預かりいたします。

仏壇・神棚の撤去・移動

※仏壇・神棚の撤去・移動には供養が必要です。
供養をしていただくご導師をご紹介いたします。

遺品整理、片付け

お仏壇

いずれも専門スタッフが心を込めて施工いたします。